勇敢な兄弟


용감한 형제

元々は、YGエンタのお抱えでBIGBANGなどに曲を提供していたがBrown Eyed Girlsの‘オッチョダ(たまたま)’ソン・ダムビの‘狂いそう’の大ヒットで以後After School、SISTAR、ペ・スルギ、BRAVE GIRLSはほぼ専門、それ以外でも、ほとんどの大物歌手が彼の歌を欲しがっている超売れっ子作曲家。

LEXY - ‘涙あらって、化粧して’('05)
PERRYとの共作


BIGBANG - ‘揺らして’('06)
元SWI-Tのウンジュをfeatしたナンバーで勇敢な兄弟の曲として
本格的に採用されはじめた初期スタイル。
彼の生き様を知るようなアンダーグラウンドさが出ている。


LEXY - ‘空の上に’('07)
PERRYとの共作


ムガダン - ‘Oao’('07)
1TYMのベッキョン、元SWI-Tのウンジュのグループ


BIGBANG - ‘嘘’('07)
作詞作曲はメンバーのGドラゴンだが勇敢な兄弟の編曲も素晴らしい
BIGBANGの人気を決定付けた大ヒット曲。




BIGBANG - ‘最後の挨拶’('07)
前曲に続き大ヒットしたナンバーで、こちらは勇敢な兄弟とGドラゴンの共作。
これをきっかけに各ミュージシャンからオファーが殺到しはじめた。


ソン・ダムビ - ‘Bad Boy’('08)


Battle - ‘Step By Step’('08)


Brown Eyed Girls - ‘オッチョダ(どうして)’('08)
イントロに♪BRAVE SOUND~と入れ始め、
いよいよ彼の中毒性のあるサウンドがK-POP界を席巻し始める。


M(イ・ミヌ) - ‘男を信じるな’('08)


ソン・ダムビ - ‘狂いそう’('08)
この曲で、ソン・ダムビをスターダムに押し上げ、
続いて同事務所の新人グループ、アフタースクールの準備に入った。


After School - 'Ah' (09)


U-KISS - 'あなたが好き' (09)


ソン・ダムビ - '土曜の夜に' (09)


ペ・スルギ - ‘うんざりよ’('09)


AJ - ‘Dancing Shoes’('09)
あとにBEASTに組み込まれるイ・ギグァンのソロ
第二のSE7ENぽく売り出したが時代が
ソロ歌手を求めてなかったのだろうか。



After School- ‘DIVA' ('09)


One Two- ‘星が光る夜に’('09)


ソン・ダムビ+After School- ‘Amoled' ('09)


A-Force - ‘Wonder Woman’('09)


U-KISS - ‘見くびるな’('09)
pro,fジウンとの共作


After School- ‘君のため' ('10)1.23


Sistar - ‘Push Push’('10)6.3
After Schoolから移行して新人グループを担当。


チョ・ソンモ - ‘浮気するよ’('10)8.11
この大物歌手でさえ、勇敢な兄弟だのみになってしまった。


超新星 - ‘懐かしい日には’('10)8.18


Sistar - ‘飾りガール’('10)8.25


Sistar - ‘ニッカジッケ’('10)12.3


Brave Girls - ‘知ってる?’('11)4.08


Sistar 19 - ‘MA BOY’('11)5.03


Boyfriend - ‘Boyfriend’('11)5.26


Brave Girls - ‘ともすると’('11)7.29


Sistar - ‘So Cool’('10)8.09


K-POP GIRLS DISC FAN(韓国 女性アイドル・グループ ディスクガイド)

アクセスカウンター買取り韓流