YOU異(ユリ)
 
ぴ〜ひゃら ぴ〜ひゃら 踊るポンポコリン!
DISCS


『UNUS』




‘面白くない映画’


‘あなたが何よ’

YOU異(ユリ) / 1集 ('98)  <WJCC-0124>


  あなたとは違う。そういう新世代のキーワードをもってして『YOU異』(ユリ)と名づけられた歌手の最初にして最後のアルバム。98年デビューであるが、この時期、SESやピンクル以外は、音の作りがどの歌手も古く、ユリもご多分に漏れずそのクチ。
 ユリという名前は日本人女性のような名前であるが、韓国語で『ガラス』という意味を持つこの言葉、韓国人女性にも多く存在する名前。歌手では少女時代のユリをはじめ、ピンクルのソン・ユリ、R&Bソロ歌手のYURI、しいてはクールの紅一点YURIもいる。そんなユリとい名前が氾濫する芸能界で差別化をはかるため、無理して
『YOU異』という造語が生み出されたのは皮肉な話。
 さて、このガールズブーム前夜に制作されたユリの1st。ピンクルやSESのような作りこまれたメロディポップはまだ望めない反面、当時流行っていたジュジュクラブや初期ジュリエット、リアのようなロックバンドをバックにあっけらかんと棒的に歌う唱法が楽しめる。
 アルバムのコンセプトとしては、アジアでヒットした楽曲をカバーしたリメイク集で、7曲目の
‘あなたが何よ’は台湾のロックグループ『ハッピー543』がヒットさせたナンバー、6曲目‘童話の中に’は安室奈美恵が大ヒットさせた‘Can you celebrate’(のちにソヨンもカバー)、4曲目の‘面白くない映画’はSue Thompson の‘Sad Movies(Make Me Cry)’、9曲目の‘愛してるトトロ’はお分かりの通り、宮崎駿のアニメ『となりのトトロ』の主題歌といった具合で、見事に奇奇怪怪、ごった煮カバーしている。
 このアルバムのもうひとつの面白い点はCD−ROMである。PCに入れると、MV2曲と豊富なユリの写真(見たい人いるのか?)などが楽しめる。時ははるか昔、ウィンドウズ95の時代!当時の最新技術を精一杯、詰め込んでみた努力は認めるが、プレ猟奇的ポップの怪作、謎だらけの1枚でありんす。





 



 



(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル