VNT(ブイエンティ)

브이엔티   

  
PROFILE


ユミ   유미
ティナ   티나
リルジェイ   릴제이


 全員が、ほぼ92年生まれ(ティナが93年2月生まれなのでやや強引)ということで、「92年生まれの声」としてVoice of Ninety Two、略してVNTと命名された3人組。


 90年代後期の韓国ダンス歌謡を支えた名プロデューサーのキム・チャンファンがもう一花咲かせたかったのか、現在のガールズブームに一石を投じたかったのか、自らのHPなどでオーデションを告知、2008年、アンヤン女子高在学中のユミ、忠南ソサン出身のリルジェイ、仁川国際高在学中だったティナを選抜し、2年のトレーニングの末デビューさせた。


 デビュー曲‘声(イェ・イェ・イェ)’はアメリカのR&Bダンスミュージックのコピー品(日本のR&B解釈に近い)といった感じで、韓国らしさが出ず、おまけに生歌もさんざんだったがMVやレコーディング音源はなかなかよく出来ている。


 







   
DISCS 
 


[シングル/EP] ('10)
2010.11.04



VNT(ブイエンティ) / 声[シングル/EP] ('10)
 
Tracks
Disc 1
1.
声(イェイェイェ)  소리 (예예예)
3:14
2.
My Boo
3:01
3.
声(イェイェイェ)(MR)     소리 (예예예)
3:16
4.
My Boo(MR)
2:59

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル