Sistar(シスター)
 
『韓国の倖田來未』ヒョリン率いる、笑顔が気になる4人組
DISCS


『Push Push』




‘Push Push’









『We Never Go Alone』デジタルシングル
2010.06.16




‘We Never Go Alone’



OST『Chronos Sword』デジタルシングル
2010.07.23




‘Chronos Soul’


 Sistar(シスター)

 今、ダンスミュージックの作曲家としてノリにノッている『勇敢な兄弟(ヨンガムハン・ヒョンジェ)』がプロデュースを手がけた中毒性のあるリフレインが耳に残る‘Push Push’をひっさげて、また新しい女性グループが登場した。
 彼女たちの名は『
Sistar(シスター)』。
 PC上でクリスティーナ・アギレラの‘Hurt’を完璧に歌いこなした動画が10万件という驚異的なアクセスを誇り、その後、チャン・グンソクと一緒にサムソンのMP3プレーヤーのCMに出演して話題となったリーダーの
ヒョリン(19)、ミョンジ大学ミュージカル専攻のボラ(20)、4minutesと同じ練習生だったソユ(18)、アナン女子高2年のダソム(17)を合わせた4人組。





 『
Sistar』とは、“シスター(Sister)とスター(Star)の合成語のシスター(Sistar)の名前のとおり姉妹のように身近で明るいイメージと実力で歌謡界の星になる”という意味を持たせている。





 トレーニング期間は1年6ヶ月で、特にデビュー曲が
‘Push Push’に決まった4月からの2ヶ月間は正午から翌朝午前7時までという、長時間の過酷なダンスレッスンが待っていたという。
 しかし彼女たちは「毎日、朝日を見ながらダンスレッスンを終えました」と明るく笑って話す、笑顔が印象的なグループだ。
 末っ子の
ダソムは「一緒に宿舎で苦楽を共にしてきたので互いに性格がよく合って親・姉妹のように親しい。互いに競争意識がないのが私たちの短所ですかねー。 思いやりがみんなあります」と語る。
 リーダーの
ヒョリンは「4人集まればしゃべるだけで必死(笑)。 性格も、みんな、とがった所がなく、まん丸いです。 おかげでリーダーとして気楽ですよ」と語った。





 さて、こうして仲の良い
Sistarが2010年6月、『The First Single Album』の音盤(CD)をもってしてデビューを果たす。インストを除く3曲収録されたこのマキシはすべて『勇敢な兄弟』のプロデュース。
 おさらいとして『勇敢な兄弟』は1979年生まれのカン・ドンチョルという男性で当初はYGエンターテイメントに所属して兄、カン・フクチョルと『勇敢な兄弟』として活動し、BIGBANGなどに曲を提供していたが、兄が兵役で入隊後、Braveエンターテイメントを立ち上げ独立し、名前はそのままでソロとして様々な歌手に楽曲を提供、特に大当たりしたのが、ソン・ダムビ、after school、あとペ・スルギにも提供している。当初は彼の作った歌にはイントロで「♪Brave Sound~」と焼印のように歌にそれを盛り込んでいたがこの
シスター‘Push Push’にはそれが無くなっているので最近の提供曲にはその慣習はストップさせてる模様。
 

 さて、この楽曲、私的には良い意味でワンダーガールズと2NE1のおいしいところを混ぜたヒット狙いの確信犯的な歌かなと感じた。オリジナリティがあるというよりは、むしろワンダーガールズ、2NE1の大ブレイク社会現象後、必然的に産み落とされたチルドレンとも言えるナンバーだ。DQが振り付けを担当したこの
‘Push Push’は別名『猫踊り』ダンスとも呼ばれ、動画上で様々な素人パロディVerが登場し愛され、KBSミュージックバンクでもチャートTOP10前後に長い間ランクイン、デビュー曲にしてはなかなかの成功といえる。
 6月のサイワールド『デジタル ミュージック アワード』で今月の新人賞(ROOKIE OF THE MONTH)’も受賞した。





 さてCDデビューした6月初旬には、もう彼女たちにとって美味しい話が同時進行していた。それは南アフリカで開催される『2010 FIFA ワールドカップ』の韓国代表のキャプテン、パク・チソンの公式応援歌を『勇敢な兄弟』が担当することになり、いきなり
Sistarに白羽の矢があたり‘We Never Go Alone’という応援ソングを彼女たちが歌うことになったのだ。
 




 こういったタイプの曲はヒット云々よりノベルティな要素が大きく、ワールドカップを盛り上げるために一役買っただけで収穫ありと言えるだろう。あと、相乗効果で彼女たちの認知度と
‘Push Push’の人気も上がる結果となった。


 6月下旬には、ロールプレイングゲーム『CHRONOS SWORD』の専属モデルに決定し、新人歌手にしては珍しくモデルとしての需要もあるグループだということが証明された。
 最後に、7月に入るとJYPエンタの大型新人『Miss A』がデビューし、チャート1位も含め韓国音楽界がMiss Aブームにに染められてしまうが、あまり気にせず、次期シングルで
Sistarらしい内容のいいカムバックをしてくれることを期待する。

 



(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル