シン・イェウォン
 
レア度:★★★★ 表現力:★★★ 雲に乗っている度:★★★★★
DISCS

『LOVELY』


“私たち それだけ仲直りして”


シン・イェウォン / 1集  ('01)  <SRCD-3627>

2003年の新しいJAZZ企画アルバム“Nouveau Son”で1曲“It Was In Shiraz”参加したり、2005年OST盤『B型の彼氏』でも1曲参加している女性Vo.シンイェウォンの01年に発表した貴重なソロアルバム。表現力のある声は後に様々なアーティストからfeatとしてお声がかかるほど。01年のスカスカサウンドでダンスからミディアムバラードまでを歌う。



フューチャーリングに採用されるアルバムは実に多く、ユンサン5集、CB MASS3集、King Joe1集、キムジンピョ4集などで、それも彼女の実力の一つだろう。歌唱法もこのアルバムでは曲調によって様々に変わる。8曲目の“告白”はJAZZのスタイルで徹底しているのでNouveau Sonで参加の声がかかるのもわかる。しかしこの時代どうしても統一感のないアルバムになってしまいがちなK−POP。イソウンや最近ならピョルに近いサウンドをすこし古くした感じ。おしとやかに歌うかと思うとサビでソウルフルに抑揚をもって歌うのでびっくりする。やはりスタジオミュージシャンやコーラス向きの人かもしれない。何でも出来てしまうので。



ブックレット&裏ジャケット

CD

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル