オサナ
 
元気ハツラツ 韓国の関根麻里だよ。
DISCS


『Lovely Girl』 ('03)





‘ハワイアンソング’SBS人気歌謡


‘ハワイアンソング’ショウキングM


‘ハワイアンソング’ミュージックタンク



オサナ / 1集 ('03) <DK-0399>


  長澤まさみの顔と綾瀬 はるかの顔+ボディを足して2で割ったような可愛いオサナは1982年生まれの21歳。03年という第1次女性アイドルブーム終焉時にあって、シュガーはもとより元気いっぱいで愛くるしいソロ歌手といえば02年ルーシー(元AIDA)とチウ、そしてこのオサナ以外、あまり思いつかない。それにしても、とりわけヒットを飛ばしたわけでもなくメディアを賑わせることなく消えていったマイナーな新人歌手なのだが、そのあか抜けない『田舎娘』的な雰囲気でリゾートタイプのタイトル曲‘ハワイアンソング’をのっけからこけそうな位元気いっぱい歌いだすけなげな彼女は一瞬で男性をとりこにさせる何かが備わっていたのかもしれない。


なかなかスタイルも良い^o^





 03年7月発売された前述の
‘ハワイアンソング’を含む1stアルバム『Lovely Girl 』は縦長の変形BOXという豪華なつくりで彼女の無邪気な笑顔満載のフォトブックも付いていた。最近ならこういった新人歌手は様子見のため4曲ほどのミニアルバムを小出しにするスタイルだが時は03年、強引にも12曲フルにオサナの声を堪能できるアルバムとなっている。バックサウンドはK−POPダンス歌謡にロックバンドスタイルが加味されているので、AIDA→ルーシー→ミーネ→ユンナと同じK−POP女性アイドルロック部門に配属決定。声質は、伸びない声を力強く歌っていてユンナにかなり近く、そのことがのちにミュージカル女優へ進む彼女の素質として垣間見れる。その後、オサナは同徳女子大放送演芸学科を卒業後、女性カメラマンに扮して男性モデルの写真を撮るというシチュエーションのMVに女優として出演したり(彼女の趣味はカメラ撮影)、ミュージカル『うちの町内』で女主人公役に抜擢されたり、06年KBSドラマ『サーモンの夢』で主演、08年にはMBCシチュエーションコメディー『ククソムの秘密』で痴呆にかかった老人の主人公とコミカルに会話する島で下宿屋を営む田舎娘を熱演したりと視聴率とともに彼女の人気も上がっているということだ。現在、彼女も27歳。すっかり大人だがそのまま等身大の姿で夢をかなえ成功していることを、微笑ましく嬉しく思う。





(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル