モーニング
 
本格派シンガー、シン・ソンヒ率いるUKロックサウンドのグループ
DISCS


『Return to the Innocence』


幸せにして”口パク&踊り


幸せにして”生歌&ダンスなし



モーニング / 1集 ('03)   PSCD-00099

 第1期女性アイドルブームが終息に向かっていた03年、数少ないデビュー組『モーニング』。メンバーはすでに女優として映画『秘密』で主演をこなしたユン・ミジョがチャン・ミンギョン(20)と名前を変え参加、残りのメンバーは後にコメディアンとして名をはせるラッパーのペク・ボラム(21)、過去ジゼルというロックバンドのリードボーカルを務めたシン・ソンヒ(20)、キム・ブヨン(20)の4人編成。もともとミンギョンは女優業のほかに幼い頃よりヴァイオリンを学んでおり音楽方面での仕事を探しているなか02年秋、ソン・シギョンのコンサートで使う弦楽四重奏団のオーディションに応募し合格。その後、3人組でデビューする予定だった『モーニング』にキャラクター付けとして急遽合流となった。しかし03年韓国音楽界ではイ・ヒョリのソロデビューにより空前のセクシー旋風が巻き起こり、彼女たちの「ストレートで長い黒髪」「アジアンな衣装」「踊らないロックサウンド」で歌うUKロック風“習慣”“幸せにして”は時代を逆走してしまう形となりヒットには至らなかったが、なかなか特異・貴重な存在であった事は確か。初回に配布されたCDには豪華写真集が付属していた。





チャン・ミンギョンが出演した映画『秘密』


ブックレット
CD&初回盤に付属していた写真集

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル