モンラ
 
内容:★★ テルミン奏者度:★★★
DISCS

『a dreaming kid MONLA』


“線路”
モンラ / 1集 ('06)  <CHL D001>

韓国初の女性“セレミン”奏者、モンラ。日本ではセレミンよりテルミンと呼ばれているあの手を近づけたり離したりするすることにより音波がかわる電子楽器だ。音響派や前衛音楽家に好まれるこの楽器、彼女は哀愁あるボヘミアンでパリジェンヌなイ−ジーリスニングに投入。結果は??


モンラ(夢児)。夢見る子供という意味の名前を持つ彼女は、フランスの音楽院(Ecole Normal de Musique de Paris) ピアノ科を卒業し、現在は韓国芸術総合学校大学院で舞踊音楽を専攻するクラシック音楽家。軽快なインストピアノ曲“Paris Paris!”で始まるモンラの1集。2曲目はパリの酒場を連想させる悲しげなウッドベースとピアノが印象的なインストナンバー。おい いつ歌うんだ。続く3曲目はボヘミアンなナンバーでようやく彼女の声を聴ける。これはJAZZヴォーカル並みに表現力がありなかなか良い。4・5・7・8・9・10・12曲目などパリの街の風景が浮かぶイージーリスニングなインスト小品。11曲目にテルミン登場!!いっきにプログレに変化。6曲目はボッサタイプで声もこもり気味にならず素晴らしい出来。3・6曲目の素晴らしい歌2曲のためにCDは購入しづらいだろう。でもクレジクワイ好きなら是非聴いてみてほしい。全体的に歌をもっと聴きたいがモンラだが、今回プロデュースも作詞作曲もこなしていて、どうやら裏方や多方面での活躍が期待できそう。いやあ本当に歌いいですよ。




CD

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル