mint(ミント)
 
ジャネット・ジャクソン張りの軍隊Kポップ
DISCS


『Specially Maxi - Single』('99)




『mint』('00)



『mint』('00)プロモ別ジャケ



‘Passion’

 Mint(ミント)

 ESメディアのオーディションで1000人を越す学生の中からパク・スヒョン(16)、そしてRAPに強いチン・ヨンジェ(15)、キム・セハ(17)のメンバーが選出されMint(ミント)が結成された。





 私もその存在に気がつかなかったが99年に2曲のバージョン違い4タイプ計8曲入りのマキシ『Specially Maxi - Single』香り(香気)をデビュー作として残している。
 その1年後の2000年、彼女たちはマイケル&ジャネット・ジャクソンが流行らせたミリタリー・スタイルのダンスを取り入れ‘Passion’を発表。初の12曲入り1stアルバムを完成させる(既発のmaxiの曲も収録)。
 他の女性グループとの差別化を図るため、人呼んで『軍隊Kポップ』なミリタリールックに身を包み、ステージでは、バックダンサーも含めジャネット・ジャクソンを手本にしたという入れ込みよう。
 やはり軍隊への慰問公演が人気を呼び、実に計7回にも及んだ
MINTは軍人さんだけのポップチャートも2位まであがったという筋金入りの軍隊Kポップといえるだろう。





 B級の香りがし、当時、普通に地上波でTVを見ていた人のほとんどが、MV以外
ミントたちの動く姿を目撃することはなかった。(ミュージックキャンプには出演していた模様)。CS放送と軍隊慰問にプロモーションの重心をおいていたためだろう、案の定、グループはその後、ヒットせず自然消滅となり残念だったが、なかなかRAPが多い珍しいトリオで貴重な存在だった。


 やはりタイトルの
‘Passion’がずば抜けて良い。リズムはR&Bを基本としながらRAPが適度に絡み合いサビなどは韓国特有のメロディと出会う、Kポップの名曲。
 他にもバラエティに富んだ様々なタイプの音楽をやっているのだがいかんせんお金がかかっていないチープなバックサウンドが難。総評するとパワーダンスに女性RAPが印象的な良質のグループといえるだろう。1stアルバムはジャケの違うプロモ盤も配布されKポップコレクターをうならせた。






↑通常盤とプロモ盤のブックレットの内容は同一


↑通常盤のCDはグループ名が英語とハングルで違う。


↑プロモ盤は裏ジャケにNOT FOR SALEの文字。


(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル