コ・ホギョン
 
DISCS




“いい人いたら紹介して”
コ・ホギョン / 2集 ('00)  <JPN 7" PHILIPS FL-1205>

98年コミックホラー『静かなる家族』で個性的な末娘の役を演じ、大好評。“黒髪に濃い眉毛の神秘的な女の子”と印象付けた。その翌年、歌手活動として1集『Growing Up』を発表、ロックを基盤に初めて歌を披露、続く00年には、なんと自慢の髪を金色に染めウェーブをあててガラリとイメチェンを計り周りを驚かせた。それは女優業を一時休止してまで活動したいと意気込む2集『Goodwill』のためであった。

すでに、歌手より女優として代表作MBC『恋人たち』KBS『学校2』などへ出演、それ以外でも、現在でもドラマにコンスタントに顔を出す彼女。今は歌手活動のかの字もないが、00年に発表された2集は、女優ならではの表現力のあるコケティッシュな歌声と軽快なサウンド、ベイシスのカバー“いい人いたら紹介して”がK−POPの名曲として残る、韓国発フレンチポップなアルバムだ。ピンクルの4集と同じ雰囲気が漂う。1集がモダンロックだったので2集まで聴かない人がいたらもったいない。1集と同じくシムヒョンボがプロデュースしているが、サウンドがぐっと明るくなり掛け合いのRAPも楽しく出来上がっているピンクルタイプのアルバムといえるだろう。当時は男性バックダンサーを大勢引きつれかわいい振り付けを見せ、本人も前作は一人だったが今回は楽屋も楽しいとインタビューで話していた。内容がよかっただけに3集なんか出れば是非聴いてみたいと思う。







(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル