キム・ソナ(ソンア)
 
イ・ジュノが手塩をかけて育てたアイドル 
DISCS


『Give it up』


帰ってきてほしかったの”


イ・ジュノと一緒にパチリ
キム・ソナ / 1集 ('00)   DYCD-1132

 82年生まれの高校3年生キム・ソナ(17 )。彼女は90年代初期一世風靡した『ソテジ・ワ・アイドゥル』の元メンバー、イ・ジ ュノのバックアップを受けてデビューしたR&B歌手。幼少期を米国NYで過ごした彼女は英語が堪能なことから当初3人組のグループのプロジェクトに組み込まれた。合宿でのトレーニングは、発声・ダンスをはじめ、作 詞・作曲・コーラスなど実に幅広く徹底して3年間にも及んだという。その間グループは増員して4人組になった後、完璧を求めたレ コーディング延長でデビュー時期の先行きが見えないと、ソナをのぞいたメンバー全員が脱退しまう。この窮地に事務所は彼女をソロで活動させる方向で転換し、00年R&Bタ イプのサビが印象的な“Give it up”でデビ ューを飾った。

 しかし同年、あのBoAが先にデビューし一気にブレイクしたため、勝負はSMエンタ型最新R&Bに軍配があがったが、こちらもなかなか捨てがたい佳曲だ。そのあと後続曲は“帰っきてほしかったの”で活動、ヒットには至らずあえなく1集活動終了とともに姿を消す。彼女自身さらに音楽を追及すべく大学実用音楽学科に進み、在学中に2集のオファーがあったものの休学することに抵抗があったことと自分の音楽性に未熟さを感じ断っている。その後大学の学長からミュージカルの道を奨められプロのミュージカル女優として07年再デビューし話題となった。


※このアーティストに対する追加情報をお持ちの方、
誤情報の訂正を希望する方は、
正しい情報を記入の上までお気軽にメール下さい。




ブックレット

どのカードも切れており表紙の絵を変えれるようになっている。
ジャケ裏とトレイ部の写真
CD

雑誌掲載


(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル