キム・ヒョス
 
内容:★★ コーラスで必ずクレジットされる度:★★★
DISCS


『Vol.1』
キム・ヒョス / 1集  ('97) <DYCD-1069>
現在もコーラス嬢として、トップアイドルから引っ張りだこの彼女の唯一のソロ。この頃は頑張って、表舞台に立ち活動した。98年という時代のヴォーカルアルバムという表現がふさわしく、イイェリン、イソラ、イムサンア、イニュー、ECOと同じ質感で一時期の今井美樹とか杏里のようなフュージョンポップスに近い。やはりS.E.S以前なので古さは否めない。特筆すべきは2曲目でチェクスキス時代のウンジウォンがfeatされたUPなR&Bが良い。彼女はこの後99年、のちにブラウンアイズを結成することになるナオルのいたアンセムの1集“約束”でデュエットも果たす。










ブックレット

CD

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル