Jace(ジェイス)
 
内容 ★★★ セクシー度 ★★★★★  
DISCS

『1st Album』

JACE(ジェイス) / 1集 ('07)  <YDCD-803>
84年生まれの女性ラッパー、JACE(ジェイス)のデビューアルバム。最近の音楽シーンでは滅多にないラッパーのフルアルバムである。メジャーでの女性ラッパーとしては、ブラウンアイドガールズのミリョ、ワンダーガールズのユビンといずれも歌モノグループのクッション的ポジションの2人ぐらいで、そういうミュージックシーンにJACEのような単品ラッパーが切り込んでいくのはある意味爽快だ。このアルバムでの話題は3つ。まず、最高にHIPなラッパー兼プロデューサー、ユンヒジュンが大きく絡んでいること、そして次に故ユニを追悼してトラック7でカバー。最後にリーダー曲「愛していたわ」のMVで同じく女性ラッパーでDIVAのイミンギョンが初演技を披露していることで、話題を集めている。アルバムは分かる人には分かる的な要素が多いHIPHOP界では珍しく1曲づつVoを擁して明朗でポップな作り。その辺り学生時代フェンシング選手だったという体育会系出身だからか。




ブックレット




CD


ブックレット

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル