イ・ジョンヒョン

이정현

  
PROFILE



イ・ジョンヒョン 이정현 1980.2.7 Lee, Jung-Hyun

 1996年に映画『つぼみ』でセンセーショナルな少女役で話題となったあと1999年に彼女の歌手としての才能に目をつけた事務所が大きく動き出す。まず同年4月に韓国版【we are the world】ともいえるスター歌手が一堂に会した『Now N New』収録の‘ひとつになろう’で、まだデビュー前だったにもかかわらず唯一、大物歌手に混じって参加。「あの娘だれ?」的な流れから5月に当時の人気男性グループ『Goofy』の‘ゲームの法則’のMVで全編にわたり激しくダンスするイ・ジョンヒョンが巷で噂となり続く8月にはインドア派ラッパーで大ブレイク中だったチョpdの2集タイトル曲‘Fever’でfeatされ初めてその声が全貌を明らかにしつつあった。どの参加作品も大ヒットし話題づくりとしては用意周到すぎるくらいのタイミングで、10月、イ・ジョンヒョンは華々しいソロデビューを果たす。
 当時、ダンスミュージックはユーロビートな刻むビートはあったが、それよりもっとリズムが速く音が大きいものは、韓国国内ではクラブでよくかけられて一般的に『テクノ』と呼ばれて親しまれていたが、それをそのまま歌に乗せる歌手はいなかった。その年の夏に大ヒットしたオム・ジョンファの‘わからないわ’やKOYOTEの‘純情’も路線が同じといえば同じなのだが、もっとビートが激しいものがそれにあたる。
 
イ・ジョンヒョンは単にアイドルとして踊らされるのではなく、その歌手のスタートラインからコンセプトをはっきりとさせ、姉に衣装作りを依頼し異星人さながらの奇抜なコスチュームと激しいダンスを売りにしながら、自分が求めるテクノを歌謡とミックスし、1集‘来て’で一大センセーションを巻きおこした。いわゆるセルフプロデュースができるアイドルである。
 その後、彼女は続く‘変えろ’も大ヒットさせ時代の寵児となり、政治家まで‘変えろ’を政党のテーマソングに抜擢したほど社会現象となった。
 翌年2000年も快進撃は続き、6月に2集カムバックした際もエジプトのクレオパトラさながらのコスプレ‘おまえ’や人形コスプレ‘ちょうだい’を大ヒットさせた。しかし、残念なことに3集『Magic To Go To My Star』を発売した01年あたりから、彼女が代名詞となっていたテクノ歌謡の時代がメインストリームから終焉に向かっており、タイトル曲‘狂いそう’など作品的には一貫性があったのだが、韓国歌謡界はその流行の先端を米国R&Bの方向へと舵をきったのである。
 それを察知したのか、
イ・ジョンヒョンは活動の拠点を中国へと移すプロジェクトにでる。
 そのため、02年4集『I Love Natural』や03年『Summer Party』は短い活動期間のためチャートのアクションも芳しくなかった。03年は、アイドルグループ【ピンクル】からイ・ヒョリが大々的なソロデビューを果たし、セクシーR&Bが大流行『イ・ヒョリシンドローム』という名の社会現象を韓国で巻き起こし年末の歌謡祭の大賞も総なめにした。このためさらに
イ・ジョンヒョンにとっては状況は良くなかったが、そこは人生何があるか分からない。日本で韓流ブームがスタートし、彼女が過去に出演した『美しき日々』が大注目されることとなる。そのため、日本歌手デビューが用意され、年末の紅白歌合戦で、彼女はまたセルフプロデュース的な観点から‘来て - come one’で再び茶の間の度肝を抜いた。
 一世風靡とまではいかないにしろ、あのステージで
イ・ジョンヒョンのファンになった日本人は実に多い。
 その後、04年には5集『Passion』でスパニッシュ風にコスプレしたり06年6集『Fantastic Girl』からカットした‘チョルス、愛してる’10年7集‘変な男’などトップを狙えるカテゴリーではなくなったが、少し古いといわれてしまうダンス歌謡の生き証人として私たちの目を楽しませてくれている。


 








サウンドの特徴
日本でいう初期レイヴサウンドを韓国ではテクノと称し、そのテクノ歌謡を99年から01年頃まで流行らせた張本人。作曲にはチェ・ジュニョン、ユン・イルサンが関わっている。
ヴォイスの特徴
歌声は、叫び声にも近い独特な歌唱法だ。中央大映画学科出身の彼女だけに、劇中のような時に静寂に、時に激昂する表現力も垣間見える。声質が似ているタイプとしてピピバンドのイ・ユンジョンが挙げられる。

DISCS 
 
 

Let'S Go To My Star('99)
1999.10


 
イ・ジョンヒョン / 1集('99)
 
Tracks
Disc 1
1.
-00001   
1:09
2.
Gx 339-4  
4:36
3.
Bird  
3:13
4.
変えろ 바꿔   
3:16
5.
来て 와 
3:30
6.
-00001.5  
1:34
7.
Ca Tient Moi   
4:48
8.
ティナセ 티나세  
3:59
9.
衝撃 충격 
3:28
10.
Trance  
3:24
11.
カルマ카르마  
3:31
12.
I Love X  
4:00
13.
-00002  
1:14
 

平和('00)
2000.06.10


 
イ・ジョンヒョン / 2集('00)
 
 

Tracks
Disc 1
1.
Intro (Message 1)  
1:17
2.
平和 평화  
3:41
3.
Feel Me  
5:02
4.
おまえ    
3:23
5.
ちょうだい 줄래  
3:43
6.
いじめ   
4:05
7.
夢    
4:13
8.
よく食べて ちゃんと生きろ 잘먹고 잘살아라...  
4:10
9.
いいえ 아냐  
4:01
10.
終わった 끝났어   
3:44
11.
挑戦 도전  
3:34
12.
咲け 피어   
4:22
13.
Love Is A Secret 
4:20
14.
おまえ(Bonus Track,Techo Version)   
3:23
15.
Outro (Message 2) 
0:49
 

Magic To Go To My Star('01)
2001.10.23


 
イ・ジョンヒョン / 3集('01)
 
Tracks
Disc 1
1.
Intro
1:01
2.
スリスリミスリ 수리 수리 마수리 
3:40
3.
私、死なないわ (I`Ll Never Die...)  난 죽지않아
3:38
4.
Crying Int He Mirror
0:17
5.
狂いそう 미쳐  
3:53
6.
No More Terror
4:12
7.
プリズム 프리즘  
3:47
8.
Misty   
3:49
9.
Surprise Party
4:01
10.
半   
3:41
11.
Set It Up Now  
3:37
12.
Anti Drug   
3:49
13.
French Kiss
3:15
14.
Outro
0:46
 

I Love Natural('02)
2002.11.04


 
イ・ジョンヒョン / 4集('02)
 
Tracks
Disc 1
1.
丹心歌  단심가
1:24
2.
月よ月よ 달아 달아   
3:26
3.
Q   
3:30
4.
Tell Me   
3:29
5.
Time Machine
4:22
6.
故郷の春(Interlude)  고향의 봄
1:03
7.
Brighter Than Sunshine  
3:31
8.
Rhythm Nature (Interlude)
0:28
9.
アリアリ 아리 아리  
3:45
10.
もっと何を願う? 뭘 더 바래?
3:34
11.
憎いです 미워요
3:15
12.
私を見て 날 봐  
3:51
13.
Believe 
4:04
14.
Sun Flower   
3:48
15.
To Be Continued
0:55
 

Summer Party!('03)
2003.07.10


 
イ・ジョンヒョン / 4.5集('03)
 
Tracks
Disc 1
1.
Summer Party (Stage 1)
0:09
2.
Summer Dance  
3:41
3.
ちょっと! 야!  
4:05
4.
ワニ 악어   
3:48
5.
言って 말해
3:42
6.
Trance Party (Stage 2)
0:08
7.
Summer Dance (Trance Mix)   
4:54
8.
ちょっと!(Hardcore Trance Mix)  야!
4:54
9.
ワニ (Dream Mix) 악어
3:43
10.
言って(Hyper Trance Mix) 말해   
3:14
11.
Stage (3/Non Stop Party+Non Stop Mix)
14:26
12.
See You Next Time
0:09
 

Passion('04)
2004.06.21


 
イ・ジョンヒョン / 5集('04)
 
Tracks
Disc 1
1.
World (Intro)  
2:02
2.
真似してみて 따라해봐  
5:09
3.
ベサメムーチョ 베사메무쵸  
3:28
4.
さわるな 건들지마 (여우)  
4:01
5.
A Midsummer Night Dream   
3:42
6.
待ってて(Interlude)  기다려   
3:20
7.
Domino 
3:58
8.
Escape  
3:27
9.
私たちはまだ愛してる 우린 아직 사랑하고 있다  
3:14
10.
一場春夢 일장춘몽   
4:32
11.
Moonlight  
5:17
12.
独白 (Outro)  독백  
2:11
13.
真似してみて(Gazebal Trial Mix)  따라해봐  
5:09
14.
さわるな(Ez Life Trance Mix)   건들지마  
4:02
 

Fantastic Girl('06)
2006.09.20


 
イ・ジョンヒョン / 6集('06)
 
Tracks
Disc 1
1.
Funfun (Rap:Double K)
3:02
2.
私だけ見て 나만 봐
3:50
3.
ふたり 
3:35
4.
チョルス、愛してる 철수야 사랑해  
3:15
5.
Welcome To My Style
3:42
6.
飛ばせて 달려
3:29
7.
男は女に迷惑をかける 남자는 여자를 귀찮게 해
3:40
8.
どうして 어떻게
3:52
9.
また愛せるだろうか 또 사랑할 수 있을까
4:45
10.
恋歌 연가
3:15
11.
All In
3:39
12.
あなたの男をちょうだい 니 남자를 줘
3:46
 

Love Me - 千面女孩('08)
2008.03.06


 
イ・ジョンヒョン / 中国デビュー盤('08)
 
Tracks
Disc 1
1.
Fun Fun
3:02
2.
私だけ見て 나만 봐 (我是你的唯一)
3:50
3.
ふたり 틀 (你的轮廓)
3:35
4.
Love Me (千面女孩)
3:56
5.
完美男人守则
3:42
6.
Welcome To My Style(Original)
3:42
7.
飛ばせて 달려 (奔跑)
3:30
8.
男は女に迷惑をかける 남자는 여자를 귀찮게해 (男人总是让女人烦恼)
3:31
9.
どうして 어떻게 (怎么会这样)
4:45
10.
また 愛せるだろうか 또 사랑할수 있을까 (能否再爱一次)
3:37
11.
恋歌 연가
3:16
12.
All In
3:39
 

Avaholic [シングル/EP]('09)
2009.05.19


 
イ・ジョンヒョン / 6.5集 [シングル/EP]('09)
 
Tracks
Disc 1
1.
Vogue Girl
3:30
2.
Crazy
3:02
3.
お前は私のもの 넌 내꺼
3:33
4.
2night
3:32
5.
Miro I
0:58
6.
Miro II
3:37
 

Lee Jung Hyun 007th('10)
2010.05.11


 
イ・ジョンヒョン / 7集('10)
 
Tracks
Disc 1
1.
Lee Jung Hyun 007th
2.
怪しい男 수상한 남자
3:05
3.
イニミニマニモ 이니미니마니모
3:00
4.
Vogue Girl (It Girl)
3:28
5.
なぜだ 왜 이래
3:36
6.
縁 
4:41
7.
Crazyy
3:00
8.
Avatar
2:58
9.
お前は私のもの 넌 내꺼
3:33
10.
2night
3:32
11.
Miro I
0:58
12.
Miro II
3:37

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル