管理人オススメのサイト
韓流女子会
韓国放送局MBC 韓国ファッション 韓国ファッション 韓国化粧品



 IU(アイユー)

아이유    

  
PROFILE


アイユー(IU) 本名:
이지은
1993.5.16

 1993年5月16日生まれのIU(アイユー)は本名をイ・ジウンといいデビューの08年当時は、なんと15歳、中学3年生だった。


  『君と私が音楽でつながる』という意味で名付けられたIUは、08年9月18日、生放送m-net 『Mカウントダウン』にてデビュー曲のバラード‘迷子’を初披露し話題となる。


 年齢的にも極めて珍しく若いのなら13歳でもアイドルとしては過去にも存在していたはずだが(BoAもそう)なぜ、話題をさらったかというと、実は彼女には並外れた歌唱力があった。その表現力は艶っぽくどうみても20歳以上の経験豊富な大人の女性が歌っているようだったから。


 そんな玄人的に見えてしまうIUだったが、1st EP『Lost And Found』を同月24日に発売後、音楽番組『ユン・ドヒョンのラブレター』で習ってまだ半年も経っていないギターで弾き語りをし、あまりの完成度にまたまた巷で話題となってしまった。おまけにそれが、洋楽のカバーだったので、すでに、15歳にしてすべて揃ってしまっているという大物振り。 


 しかし、本人的にはアメリカ在住だった訳でもなく、いたって普通に幼少期を過ごし、中学1年の時、校内行事で数百人の生徒を前に熱唱し、緊張どころか気持ちよく歌えたことから自分の才能を見出し、それからオーディションを重ね、07年プロデューサー、チェ・ガプウォンにスカウトされLOENエンタへ、というトントン拍子。


 所属会社側はIUのハスキーな歌声を評価し、流行の10代アイドルグループの中へ組み込むことは避け、単独バラード歌手として売り出すことにした。それでも韓国芸能界ではトレーニング期間は2年~5年が当たり前で、それを1年でデビューまで持っていってしまうIUは、やはりどこか違う。吸収力と、飲み込みが異常なほど早いのだろう。 


 実際、デビュー後のIUでさえ目まぐるしく変化し続けている。デビュー曲がバラード‘迷子’で薄化粧に清楚な少女を印象付けたかと思ったら半年後の09年4月1集『Growing Up』では、マスカラ、アイラインにショートボブとホットパンツという16歳のティーンアイドルに見事変身、タイトル曲‘Boo’は当時大ヒットしていた少女時代の‘Gee’と同類のキッチュでかわいいKポップ名曲で、存分にIUの持つ魅力をお茶の間に拡げた。


 後続曲‘あのね’もアニメの主題歌に使われるようなメロディアスロックタイプの名曲。こうして、IUは既存のキャラを脱して一気にティーンのアイドルとして浮上してきた。彼女は、実に引き出しが多く、この間も自慢のアコースギターで少女時代、Super Junior、BIGBANGなどが大ヒットさせたナンバーをアンプラグドで蘇らせてyoutubeなど動画サイトにUP。巷で話題となりそれを音楽番組『ユ・ヒヨル(TOY)のスケッチブック』でリクエストされ披露することに。一般の大人でもアレンジが難しいアコースティックバージョンをいとも簡単にやってのける彼女にまたまた支持が高まった。


 すでに高校1年生となっていたIUだが、学校生活はどうなってるの??というくらい頻繁にTVに出演。後続曲活動後も、数ヶ月しか空けず(韓国では珍しい)その年の11月に、新譜である2nd mini album『IU...IM』を発表した。


 これだけ、短期間に新曲を発表すると、韓国お得意の1曲ごとのイメージチェンジが困難を極めるだろうと推測したが、IU本人は以前よりもさらにスリムになってより洗練されてカムバックしてきた。タイトル曲は‘マシュマロ’。
 片思いの彼を想う、‘Boo’の続編のようなよく練られたポップソングだ。息もつけないくらい速い展開、RAP風ありといくつもの要素が盛り込まれているこの‘マシュマロ’、振り付けも可愛い。やはりこの難易度の高い楽曲をさらりとやってのけるのはIUしかいないんだろうな。


 いやはや度胸が据わっているし、プロ根性もある。
 1人で、ポップな歌でここまで知名度を上げた歌手は、久しくいない。IUはKポップ界にとって、すごく貴重な存在であるし、またまだまだ化けそうな(いい意味で)無限のパワーを持った少女である。




IU


















DISCOGRAPHY

3集リパッケージ
『Modern Times – Epilogue』
2013.12.20

'金曜日に会いましょう'


曲名(Tracks)
01. 금요일에 만나요 (feat. 장이정 Of History)
02. 크레파스 (드라마 '예쁜 남자' 삽입곡)
03. 을의 연애 (With 박주원)
04. 누구나 비밀은 있다 (feat. 가인 Of Brown Eyed Girls)
05. 입술 사이 (50cm)
06. 분홍신
07. Modern Times
08. 싫은 날
09. Obliviate
10. 아이야 나랑 걷자 (feat. 최백호)
11. Havana
12. 우울시계 (feat. 종현 Of SHINee)
13. 한낮의 꿈 (feat. 양희은)
14. 기다려
15. (Bonus Track) Voice Mail (Korean ver.)


 

3集『Modern Times』
2013.10.08

'赤い靴'


曲名(Tracks)
01. 을의 연애 (With 박주원)
02. 누구나 비밀은 있다 (feat. 가인 Of Brown Eyed Girls)
03. 입술 사이 (50cm)
04. 분홍신
05. Modern Times
06. 싫은 날
07. Obliviate
08. 아이야 나랑 걷자 (feat. 최백호)
09. Havana
10. 우울시계 (feat. 종현 Of SHINee)
11. 한낮의 꿈 (feat. 양희은)
12. 기다려
13. (Bonus Track) Voice Mail (Korean ver.)




『二十歳の春』 
2012.05.11

'桃'


曲名(Tracks)
01. 복숭아
02. 하루 끝
03. 그 애 참 싫다


 

2集『Last Fantasy』 
2011.11.29

'あなたと私'


曲名(Tracks)
01. 비밀
02. 잠자는 숲 속의 왕자 (feat. 윤상)
03. 별을 찾는 아이 (feat. 김광진)
04. 너랑 나
05. 벽지무늬
06. 삼촌 (feat. 이적)
07. 사랑니
08. Everything's Alright (feat. 김현철)
09. Last Fantasy
10. Teacher (feat. Ra.D)
11. 길 잃은 강아지
12. 4AM
13. 라망 (L'amant)


 

Real+ 
2011.02.17

'私だけ知らなかった話'


曲名(Tracks)
01. 나만 몰랐던 이야기
02. 잔혹동화
03. 나만 몰랐던 이야기 (With Pianist 김광민)


 




『REAL』 
2010.12.09

'良い日'


曲名(Tracks)
01. 이게 아닌데
02. 느리게 하는 일
03. 좋은 날
04. 첫 이별 그날 밤
05. 혼자 있는 방
06. 미리 메리 크리스마스 (feat. 천둥 Of MBLAQ)
07. 좋은 날 (inst.)


 

小言
2010.06.03

'小言'


曲名(Tracks)
01. 잔소리 (With 2AM 슬옹)
02. Rain Drop


 

五本の指 - Telecinema Project Vol.6
2010.02.24

'五本の指'


曲名(Tracks)
01. 다섯째 손가락
02. 다섯째 손가락 (inst.)


 

IU...Im
2009.11.12

'マシュマロ'


曲名(Tracks)
01. Love Attack
02. 기차를 타고
03. 마쉬멜로우
04. 아침 눈물
05. 두근 두근 데이트
06. 기차를 타고 (inst.)
07. 아침 눈물 (inst.)


 

1集『Growing Up』
2009.04.23

'Boo'


曲名(Tracks)
01. 바라보기
02. Boo
03. 가여워
04. A Dreamer
05. Every Sweet Day
06. 미아
07. 나 말고 넷
08. 있잖아 (feat. 마리오)
09. 졸업하는 날
10. Feel So Good
11. 미운 오리
12. 마주보기 (바라보기 그 후)
13. 미아 (Acoustic ver.)
14. 있잖아 (Rock ver.)
15. Boo (inst.)
16. 가여워 (inst.)


 




Lost and Found
2008.09.23

'迷子'


曲名(Tracks)
01. 미운오리
02. 미아
03. 있잖아 (feat. 마리오)
04. Feel So Good
05. Every Sweet Day
06. 미아 (inst.)


 












女子バナー

【秀麗韓(スリョハン)】





HappyTouch


韓国コスメ


DVD宅配

漫画全巻ドットコム





















(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル