イ・ハンナ

 現在ドリームボーカルという実用音楽学院の院長を務めている、チョン・ジュンギュが編曲家として98年ピンクルの'Blue Rain'でデビュー、作曲家としても同歌手'私のボーイフレンドに'で大ヒットを飛ばし、チェクスキス、クール、シュガーなど数多く手がけてきた彼が、1999年『イ・ハンナ』と呼ばれる新人を総合プロデュースした意欲作。
 まだ売れるかどうか分からなかった時の、ピンクルの1stで明るい初期K-POP名曲'私のボーイフレンドに'を作り上

げたチョン・ジュンギュと共作のキム・ソクチャンは、LISミュージックという弱小レーベルからこのうま下手な女子イ・ハナを翌年99年デビューさせ、スターにさせたかったのだろう。女性アイドルの名曲に付き物のボビー・キムの本格ラップもこのアルバムで随所に聴ける。タイトル曲の③'Reason 4 U'R Reason'はピンクルのアルバムに入ってもおかしくない楽曲だがなんと全部歌詞が英語の意欲作だ。その作詞を担当したのが今回主人公の『イ・ハンナ』で、まだ当時珍し

かったシンガーソングライター女子の部分を、スタッフ陣が大きく買ったのだろう、ビジュアル的に美人とは言えない彼女、歌もあまり上手ではない。帰国子女っぽい発音も、物足りなさを感じるが、ピンクル初期の様なキラキラしたK-POPを探している人には、その欲求にすこしでも答えられるかもしれない。もちろんヒットなし。                                                                    


ハングル表記 

이한나

活動時期 

1999

作品 

1集『Reason 4 U'R Reason』 (1999/12)

代表曲    

Reason 4 U'R Reason’ (1999)


ジャンル 

メロディポップ


 

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル