ヒョナ

현아    



  
PROFILE



1992年6月6日生まれ

(本名:김현아)


 ワンダーガールズの第1期メンバーとして07年2月、15歳の若さで芸能界デビューしたのち、過度なスケジュールから慢性腸炎を発し入院。あえなく同年7月メンバーから離脱した。中学卒業後、韓国芸術高等学校音楽課へ入学、08年12月所属事務所をJYPエンタからキューブエンタへ移し、新人男性歌手AJのMVに出演したり、衣料品メーカーのモデルに採用されながら09年5月、「舞台の上で4分以内に全てのものを見せる」「瞬間の完ぺきさを表現する」という真意のもと『4 minute』と名づけられた5人組で再デビューとなった。
 シングル‘Hot Issue’、EP『For Muzik』を発売後、翌年、事務所が世界的なユニバーサルミュージックと販売協定を結ぶのと同時にヒョナにもソロデビューが用意された。楽曲は4minuteから引き続き作曲家シンサドン・ホレンイが担当、第2のイ・ヒョリを予感させるダンサブルな
‘Change’を10年1月発売、これが本家をしのぐ人気で音楽配信サイト『melon』などで1位を記録、その強力な存在感を見せつけた。その後、グループでの日本活動、2011年4月4minute 1集からのタイトル曲‘鏡よ、鏡よ’が大ヒットしたのち、間髪あけず7月、第2弾‘Bubble Pop! ’でソロカムバック。
 
ヒョナの特徴は、アジア人らしからぬプロポーションの素晴らしさで、マリリン・モンローのようなセックス・シンボルさを感じる。プロデュース側もそれを自覚してのコンセプトで、エロくてカッコイイ米国のラテン系歌手と比べても寸分違わない、歌と踊りを前面に出し、まさに03年社会現象を巻き起こしたセクシーシンボル「イ・ヒョリ」に続くのは彼女しかいないだろう。
 音楽性としては、ビッチ系のRAPがDIVAのチェ・リナなみに秀逸。


 







   
DISCS 
 


Bubble Pop! ('11)
2011.07.05



 
 


ヒョナ / Bubble Pop! [シングル/EP] ('11)
 
Tracks
Disc 1
1.
Attention  어텐션  
1:26
2.
Bubble Pop!   
3:32
3.
Downtown 다운타운 
3:23
4.
 A Bitter Day 어 비터 데이 
3:47
5.
Just Follow 
3:25





A Bitter Day ('11)
2011.6.30



 
 


ヒョナ / A Bitter Day[シングル/EP] ('11)
 
Tracks
Disc 1
1.
A Bitter Day(Feat. ヨン・ジュンヒョン& G.NA)
3:47



Change ('10)
2010.01.04



 
 


ヒョナ / Change[シングル/EP] ('10)
 
Tracks
Disc 1
1.
Change 
3:29







(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル