A Pink(エイピンク)

에이핑크    

  
PROFILE
 

 

 4minute,G.NAが所属しているキューブエンターテイメントからまた新たに7人の天使をデビューさせた。その名は『A PINK』。エイピンクと読む。


 
新人でさえ、いきなりセクシーさや激しいダンスが求められるここ最近のKポップ界で、ようやく正統派と呼べるグループが出現。


 リーダーは、年長者ということで、
パク・チョロン(20)だが、意外に彼女の外見はグループ内で一番幼く見える。忠北清原出身の彼女は、名前=提灯(チョロン)のように瞬間的に光る容貌を得意とする。
 13年の間、絵の勉強をして画家を夢見たという
ソン・ナウン(17)は168cm,47kgとモデル並みに美しく、私の好みは別にしても、KARAのク・ハラに似たカリスマ性を保持しており、このグループは、ナウン中心に出来上がっていくと推測する。
 
デビュー前、同所属事務所の先輩男性グループBEASTのMV‘息’ ‘ビューティフル’の2曲でヒロインとして話題となったのは末っ子のオ・ハヨン(14)でまだ中学3年生だが一番大人っぽい(笑)。
 釜山出身ということで第2のLizzy(アフタースクール)と噂される
チョン・ウンジ(17)は、釜山なまりがあって愛嬌があるらしいが、私か見るとずばぬけて歌唱力があり、ピンクルで言うところのオク・チュヒョンだな(笑)
 幼い頃からBoAの大ファンであった
ホン・ユギョン(16)は、仲の良い友人が通っているダンス学院で一緒に踊って歌手として抜擢され、キム・ナムジュ(16)は、その人形の様な容貌から7歳のときにLG電子のCMに出演していて芸能歴が長い。
 私の推しである
ユン・ボミ(17)は、テコンドー三段の‘太拳少女’。 テコンドーの国家代表を夢見て小学校の時ダンス学院に通いながらダンスに卓越した才能を発見され歌手の夢を育てたというバラエティー豊かな7人だ。


 彼女たちのデビュー曲
‘知らないわ’は、2PMの‘お前が憎い’を作曲したスーパー・チャンタイというコンポーザーで、本当に正統派のKポップ女性アイドルのサウンドを復活させてくれて嬉しい。


 グループはCDデビュー前に、まずスタースタイル マガジン『HIGH CUT』 49号で‘七個の春’と題して初めてのスチールを撮影し、その後運よく紫林雨のキム・ユナとセイロン(シロン)ティーのCM出演、4月8日には、デビュー秒読みの彼女たちの全容に迫る『A PINKニュース』がCSのTrendEで特集され、いよいよ同月19日5曲入りのEP
Seven springs of Apinkで音盤デビューを果たす。
 
バックアップが今、ノりにノっている、G.NAと4minuteとBEASTを抱えているキューブエンタのことだから、このままリリースを重ねたら必ずや、第2期ガールズブームを牽引してくれるのでは?と切望する。






 
DISCS 
 
A PINK(エイピンク) / Seven springs of Apink[シングル/EP] ('11)
 
Tracks
Disc 1
1.
Seven Springs Of Apink
1:34
2.
知らないわ 몰라요
3:43
3.
It Girl
3:24
4.
Wishlist
3:33
5.
Boo
3:08

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル