GUY(ガイ)
 
DISCS




“shy guy”
G.U.Y(ガイ) / 1集 ('00)  <JPN 7" PHILIPS FL-1205>
ボビーキムがBugakingzを結成して参加、強力なバックアップを受けたアイドル、それが女性3人組『G.U.Y』。メンバーはソンユギョン(22)シンウジン(20)イギョンミン(20)からなる。2年前に行われたオーデションから選抜されデビューアルバムを準備。名前はギョンミンのG、ウジンのU、ユギョンのY とそれぞれの頭文字をつなぎ合わせたもの(SESと一同じパターンとそのままガイ(男性的)なという意味合い両方も持たせており、ユギョンはまんま男っぽい。



ウジンは高2の頃から、芸能界に憧れてデモテープをレコード会社に送っていたという。オーストラリアの高校に通っていたウジンはミュージカル・ヴァイオリンを勉強し高校卒業後、GUYのオーデションを知った。ギョンミンはもともとロック好きだったが、今回のアルバムのために色々な唱法のトレーニングを受けたという。本格的な歌い方が魅力のユギョンは「今回はダンスが多いためリップシンクしますが、バラードでは必ず生で歌います」と意気込んでいた。さて、タイトル曲“shy guy”だが実によくできたK−POPだ。さすがボビーキム。彼はアシスタントプロデューサーで名前を連ねているが実にいい仕事をしている。腰からくるようなリズムが彼が作り出すアレンジにはあり、サークルの“It's Allright”トゥーヤの“見て”などボビーキムが参加したものでも特に良い。このアルバム自体、彼が後に組むことになる『Buga Kingz』の前哨戦のような1曲目のイントロ。その他2・3・5・10などボビーキムが関わったものはすべて魔法をかけたように今聴いても躍動的でカッコイイ。あと特筆すべきはギョンミンの舌足らずのRAP。シャクラのリョウォンが1集“Hey U”でやっているような棒読みRAPと近く、これもキュートなRAPとして貴重なトラックだ。



このジャケットは私が入手したプロトタイプのものです。カラーケースではなくユギョンがしたを向き一人づつ3色の色付けを持たせている。
ultra marine ウジン
green ギョンミン
yellow ユギョン という風。




(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル