Cyndi(シンディ)
 
レア度  内容度★★★★★  声質★★★★★
DISCS

『...Sweet Violet』


“愛しのキツネ”


“Have a good time”
Cyndi(シンディ) / sweet violet ('05)  <EKLD 0497>
2003年デビューの3人組ロックバンド “リトマス”の紅一点でありながらドラマーだったシンディのソロマキシ。これが2005年でも数本の中に入る名盤。流れるように美しいメロディの“Have a good time”やイントロからきらめくような歌声の“いとしのキツネちゃん”など楽曲・歌声まさにドンピシャでK−POPの良さを存分に実感できる作品となっている。

80年 ソウル生まれの大学生“Cyndi”は、歌手としてのデビュー以前に映画・ドラマ・演劇・ミュージカル・モデル・CF・VJ・MCと多彩な芸能経歴を持つ彼女。2003年にようやく音楽の分野でデビューしたのがロックバンド『Litumus(リトマス)』 男性2人合わせた3人組にして、担当がなんとドラマー。リトマスという名前は、どうやらあの科学実験の時に使うリトマス紙から来ているみたいでメンバーそれぞれのニックネームも化学反応の色REDがカジュン、BLUEがピルスン、そしてVIOLETがシンディと面白いコンセプト。“リトマス”ではシンディ嬢は一切ボーカルをとっておらずサウンドも、今回のソロデビュー盤とは違い、城ノ内ミサなど日本のプロデュースチームで固められ作業も日本で行われた、J−POP絡みが売りのアルバム。アルバムの中から“BLUE”“おじいさんの時計”などでTV出演・活動 したが現在、リトマスの公式ホームページがすでに削除されている ことから、活動は休止中。 そして、2005年の2月に登場したこのシンディちゃんの 『Sweet Violet』(6曲入りのミニアルバム) そこで、まず驚かされたのが彼女の表現力のある歌声! ダンスではなく、ドラム、生ギター、ストリングス、シンセ、ブラス コーラスが紡ぎ合わされた、アコースティックなバックサウンドに 彼女の個性的で美しい声が乗っている。 同年9月に、ドラマ『あの夏の台風』で女優のハンイェスル が歌ってOST盤にも収録されている“Memory”という曲が シンディの3曲目すみれ の盗作であることが噂されていてこのアルバムを聴けば一目(聴)瞭然、常にメロディラインや 曲構成にアルバムの一貫性があり同じ作曲家が一つのものを作り上げたことが証明されているようなもの。 その後シンディは 同年9月からWBSのFMで毎週日曜昼12:00〜14:00まで 人気歌謡を中心とした音楽番組でDJを担当していた。




ブックレット

CD
クリアーでおしゃれ


裏ジャケ

ドラムを叩くシンディ




(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル