K-POP GIRLS DISC FAN
 
DISCS




チャウンジュ / 2集  ('02)  <VIPCD-047>
「歌うときが一番幸せ」と語るチャウンジュは、高校生の時にEBS 青少年歌謡祭で大賞を受賞し、ソウル芸術大学では実用音楽科を専攻した後、グループ『見知らぬ人たち』でイソラの後に参加、1990年第 2回ユチェハ音楽コンテストで “通りの風景”という楽曲で大賞をつかんだ。その後グループはプロデビューし2枚のアルバムを発売後、彼女は98年に“The First Breath”でソロデビューを果たしている。明らかに顔を整形しているためか、前回が8曲のみだったためアルバムと見なさなかったのか、今回が1集『First Albun』と表記されている。さてこの2集、USボストンバークレー音大でジャズ・ポップス・映画音楽などを勉強して卒業後帰国した、元男性デュオ『光と塩』のチャンギホが初めてプロデュースしたこともあってなかなかの力作。シンヒョボムに近い大御所的な歌唱でありながら、澄みきった水のように漂う美しい調べ。俗に言うダンスミュージック、韓国バラードというジャンルでは間違いなく無い。歌というものを大切にしている世界共通語のようなサウンドは、彼女の本質をとらえるには必然的だ。色褪せないヒーリングミュージックとして沢山の人に聴いて頂きたい作品。キムヒョンチョルファンならハズレなし。
   










(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル