K-POP GIRLS DISC FAN
 
DISCS




“Falling Star”
Biuret(ビューレット) / My Name is Biuret   ('05) 
チェリーフィルターに似たシャウトが出れば紫雨林のキムユナ張りの横揺れの歌い方もできる、魅力的な声の持ち主“ムンヘウォン”率いる女性Voロックバンド“ビューレット”初のEPアルバム。とにかくパワフルだ。02年結成後、弘大周辺のインディシーンで熱い支持を受け300回にもおよぶGIGをこなしてきたという彼ら。LIVEでは怖いものなしといったところだが繊細な部分も要求されるレコーディング作品で、いよいよ彼女たちの真価が問われる。



どうしてもロックというカテゴリーは世界各国にあり、それを基準に考えると、最初にスタートした欧米が大元なのでそれを越える個性を持つには、楽曲・メロディラインの良さ以外ないのでは?とロックに関しては考えさせられてしまう。特に韓国のロックを聴くと、日本のロックに憧れを持つものも多く、首をひねる時もある。彼女たちも、生で見たら鳥肌が立つくらいカッコイイのだろうと想像するがいざ、作品となると個性はあまりない。それはムンヘウォンという存在がもともと映画「ワイキキブラザース」などに出演する芸能人で、その意思を尊重すべくワンマンバンド化しているのは、プロフェッショナルなバンドメンバーを集めるためという名目で03年に一度バンドを活動休止にしていることからもうかがい知り得る。その後、ミュージカル『ファンジニ』にも主役に抜擢され強烈なインパクトから存在感を放っているが、協調性がグルーヴとなって冴えるこの“バンド”という媒体では、紫雨林の足元にも及ばない。と辛口な言葉が出た。







(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル