SKOOL(スクール)
 
DISCS




“ジュリアン”
SKOOL(スクール) / 1集 ('00) <JPN 7" PHILIPS FL-1205>

元ジュディマリのYUKI並に声がかわいいユンソヒョン率いるSKOOLが発売した00年の名盤。よく韓国は初という言葉が好きだがこれは韓国初日韓プロデューサー共同作品らしい。ほんまかいな。残りのメンバーは男性でギターがマ・ギョンハン、ギターがシン・ヒョンモでデビュー3年前からこの2人は一緒に活動してきたという。Voのソヒョンちゃんが加わったのが99年の初頭なのでバンドが結成してデビューまで日は浅い。


モダンロックの名のもとに彼女達は日韓のプロジェクトの中へ組み込まれる。イグムサン、イムソクムという有能なコンポーザーが曲を書き素晴らしくメロディに富んだ、このアルバムを完成させるために、日本へ飛ぶ。そして共同プロデュース案を持ちかけ小室哲哉の事務所のTOPプロデューサー“都田和志”が動く。1年間、韓国と日本を行き来しレコーディングを重ねた結果、意欲的なトラックが軒を連ねた。アナログシンセサイザーがサウンドをこねくり回す7曲目の“蝶”など捨て曲はないトータルでよく出来た作品として聴ける。リーダー曲は“ジュリアン”で10曲目のパート2がTVエディット。でも4曲目のパート1もいい。J−POPの要素ははっきり言って皆無だ。作詞作曲編曲に至るまで韓国人オンリーなのでレコーディング・MIX・ギターアシストのみ日本に協力してもらったK−POPの名盤として評価したい。




(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル