PAGE(ペイジ)
 
内容: 
DISCS


『project group』

PAGE(ペイジ) / 1集 ('95) <SCS-143PPB>
ペイジは、TOYなどと同じく客員Vo.をアルバムごとに変える変則的なグループで中心ブレインは男性のキムソンミン。2006年の段階ではイガウンという女性Vo.がその顔としてイメージが強いが、この95年に発売された1stアルバムでは、参加者がバラバラで、のちに『冬のソナタ』の挿入歌で話題となるオヒョンランをはじめキムミンヒ、キムテヒの3人が女性、イヒョンウク、キムシンウの2人が男性ボーカルといった具合、交互に違うVoで楽曲を発表するあたり、ACE(キムヒョンソク)の3集に近いプロジェクト。95年という時期にあって出来るだけおしゃれさが出たサウンドで、ボーカルも本格派を揃えているが、一過性の流行歌として今聴くとチープこの上ない。なので現在のk-popファンにはおすすめできない。ただドラマファンならすんなり入れそうな楽曲群といえる。



ブックレット

CD


(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル