ICE(アイス)
 
ビジューのチュミンが作った女性アイドルグループ
DISCS


『first story』



“Love U”


ウンヘ
(1984年生まれ, 169cm 46kg, AB型)


ソニョン
(1984年生まれ, 166cm 42kg, O型)


カギョン
(1885年生まれ, 168cm 47kg, B型)








 アイス(Ice) / White ('06)  <CMDC-0613>

 日差しを浴びながら、波打ち際を歩く彼女たちをとらえたジャケットデザインが素晴らしいIceアイス)のファーストミニアルバム。
 グループ名『
アイス』は渇望する夢と愛、そして傷、哀しみ、歓びなどに渇いているすべての皆さんに“氷でのどの渇きを解消するように音楽で解きほぐしたい”という意から名付けられた。
 メンバーは密かに芸能界に憧れていたチョンジュ大学校経済学課在学中のリーダー、
ウンヘ(22)、CeCi、フィガロなど雑誌モデルで活躍してきたトンア放送大放送演芸課在学中のソニョン(22)、スウォン大学校国楽課在学中のカギョン(21)の3人で構成されている。特にウンヘはインターネットサイトでモデルとして注目され演技者の準備をしていたところチュミンの目に留まり歌実力を高く評価され直接メンバー指名された。
 3人は05年はじめより合宿をしながらデビューのトレーニングを積む。








 時代は、2006年にあって女性アイドルグループ冬の時代だった。というのも2003年イ・ヒョリの起こしたセクシーブーム以降、ジュエリーなど一部の大御所を除いては新人女性グループはことごとく売れなかった。というのもセクシーな方向が女性歌手の主流となれば、新人の女性歌手の卵がデビューを嫌がるのも無理はない。加えて全体的に市場で需要がない新人女性グループを事務所もあえて、04年以降は輩出しなくなった。
 そんな氷河期に、まさに氷!な彼女たちが私たちKポップアイドルファンの眉を動かした。
 おまけに、『純粋』がコンセプトということ。サウンドプロダクトは、90年代後期、話題となった男女デュオ『Biju(ビジュー)』の男性Voチュミンが作詞作曲プロデュースと全4曲すべてに関わっている。
 チュミンは2000年相方のダビちゃんが抜け、コンビ解消後、2001年ソロ、そして新しい相方を見つけ2003年ビジュー5集を発表しすぐに頓挫、05年9月新たに女性2人と2letterという怪しげなトリオを組んでアルバム発表した直後だった。2ヵ月後の06年2月には、この
アイスの『first story』が発表されるのでほぼ同時進行であったことが推測される。
 




 初期イメージはやはり純白を意識した『白』い衣装で、チュミンもBiju直系のCCMのような純粋無垢なメロディ
‘Love U’をプレゼントした。弱小事務所であったためか、やはりTV出演が極めて少ないためヒットという結果は生み出せなかったが新人としては、幸運なことに大衆交通文化大使に任命され、ドイツワールドカップの際、1500人の韓国人応援団と現地に応援遠征にいくチャンスを掴む。





 しかし、純粋なイメージを売るというコンセプトだったはずが、年齢的に大人の女性であったことと相まって少々、無理がきたのか06年9月には、なんと180度転換して大胆なセクシー写真を発表してしまう。
 言葉に御幣があったら申し訳ない。私も実物を拝見していないが、ニュースでは
ウンヘが『純粋コンセプトのイメージを脱ぎたかった』と語り、KTFモバイルを通じて成人用ヌード画報を公開したとある。
 その後、後続曲‘見送って’の本格的な活動を準備中と紙面にあるが私の目ではその映像は確認されていない。






(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル