HELLOVENUS(ハロービーナス)

헬로비너스

  
PROFILE



ユンジョ 윤조 1992.12.14 Yoonjo
ユヨン 유영 1995.1.23 Yooyoung
ユアラ 유아라 1992.9.26 Yooara
エリス(アリス) 앨리스 1990.3.21 Alice
ライム 라임 1993.1.19 Lime
ナラ 나라 1991.3.13 Nara

 pledisエンターテイメントが【アフタースクール第9のメンバーを探せ】オーデションで選出したメンバーを中心に結成されたいわば『アフタースクールの妹分』的な6人組。
 髪の毛と服装で色分けするあたり、過去のPAPAYAというアイドルグループを彷彿させる。
 グループ名は愛と美の象徴である女神『ビーナス』に友達のような身近さを感じてもらうために『ハロー!』と加え、その二つの単語を合わせた際『Hellovenus』となり、真ん中に【Love】という言葉が生まれているという仕掛け。
 メンバーは、先述のアフタースクールオーデションで優れた歌唱力と人形のように可愛い顔で合格した
ユアラ(19)と、すでに『美男美女』サイトでネチズンから支持されていたユンジョ(19)、パワフルなラップで直接ラップメイキングしているライム(19)、神秘的な雰囲気と甘い声を持ったエリス(22)、小顔ではっきりとした目鼻立ちから『イ・ナヨンそっくり』と呼ばれたナラ(21)、笑顔で愛嬌があるがホラー映画が大好きな末っ子のユヨン(17)といった構成。
 
ユアラユンジョはすでに去年末のプロジェクト『Happy Pledis』に参加、ユンジョは作詞能力がすでに認められてアフタースクールの1集収録曲‘Dream’を手がけ、ライムも今回のアルバムで2曲自らラップメイキングをしている。ナラはすでにモデル経験が長く、女優としてもSBSドラマ『お願いしますキャプテン』ですでにお披露目されている。

 カリスマ性あふれるアフタースクールとその派生したオレンジキャラメルの中間を狙うと意気込む『Hellovenus』。5年後には海外に進出していくグループになりたいと大きな夢を持っているので是非がんばってもらいたい。



 





サウンドの特徴
デビュー曲‘VENUS’は、有名作曲家チョ・ヨンスとキム・テヒョンの手によるもの。作詞はキム・イナで「V.I.C.T.O.R.Y」というフレーズが耳に残る中毒性のあるダンスナンバー。少女時代+Miss Aを足して2で割ったようなところか。
ヴォイスの特徴
韓国らしい歌い方というよりは、むしろアジア市場を完全に狙ったJ-POP風味も混ぜたようなメロディと声質だ。アルバムには日本人作曲家【田中直】も参加しており、日本への足がかりも用意周到。ライムはかなり本格的なラップを聴かせて良いが、その他のメンバーそれぞれの個性がまだ発揮されていないので今後に期待。

DISCS 
 
 

1st Mini Album 'VENUS' [シングル/EP]('12)
2012.05.09


 
HELLOVENUS(ハロビーナス) / 1st Mini Album 'VENUS' [シングル/EP]('12)
 
Tracks
Disc 1
1.
Hello  
2:20
2.
Venus   
2:58
3.
ときめき 설레임  
4:02
4.
Love Appeal  
3:35

(C)Copyright 『K-POP GIRLS DISC FAN』 1999~
レビュー、資料等の無断転載を固く禁じます。


track feed Kポップ 韓国女性アイドル